■現代    のリアル生態を暴く■華奢な美  が撮影中、突然の涙、その理由とは……■

FavoriteLoadingAdd to favorites


この前、援助してきたんですが、ガチンコ撮影ならではのハプニングが起きました。
待ち合わせに来た子は、華奢で色白な、相当かわいい子でした。
ご飯ちゃんと食べてる? と心配してしまうほどの細いウエストです。
かなり僕好みです。

ただ、ずっとスマホを見ているのが気になりました。
こちらが話しかけても、生返事でスマホスマホ。
まあ、ゆとり世代なんてこんなもんかと諦めて、撮影に入りました。
ヤることは、きっちりヤってもらうぜ!って感じで。

途中、突然女子が泣き出しました。
ビックリしました。
  したことを悔いているのだろうか、いや、そういえば、スマホを見た後に突然泣き出したな…

また、スマホが鳴りました。
急いで画面を確認する彼女。
僕は、気づかれないように、カメラをズームアップして、彼女の携帯を覗き見しました。
サンプル画像に映っているスマホは、その様子。
(サンプル画では文面にモザイクしてますが、本編では内容まで確認できます)

要するに、カレシにフラれたみたいです。
冷めた、とか何とか書いてあります。

女の子は、すっかり意気消沈。
死人のような顔つきになってしまいました。

だからといって、僕へのサービスを怠ってもらっては困ります。
傷心であろうが、僕はHを続けました。

カレシにフラれた直後に、キモいオヤジに弄ばれている    。
何とも鬼畜で興奮するシチュエーションです。
事実、僕ははげしく勃起していました。
「何やってんだ、このメスブタがよぉぉぉぉぉぉ」
って、心中罵りながら、攻めました。
ローターや、立ちバックでパコパコパコパコ。

しかし、女ってのは怖いですね。
精神的に参ってるっていうのに、身体は正直。
ローターや、僕のチンポコに、しっかり反応していました。
ピクピク感じやがりました。
マンコも、しっかりと濡れ濡れでした。
むしろ、チンポコに絡み付いてきました。

構わず、僕は、中に発射しました。
愛しい男ではなく、見知らぬオッサンの精液で満ちたオマンコ。
その代償に受け取ったのは、わずかばかりの万札。

所詮、女なんてのは消耗品、若くてかわいいだけのバカ女が、性を軽々しく売り物にする。
こんなに興奮すること、ほかにはないですよ。
だから、やめられないんです、  って!!

■zip圧縮
動画18:31
静止画11枚

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.