♪神待ち掲示板で出会った素人ゆい五感フルコース♪家出一週間、まるで尾崎豊『15の夜』

FavoriteLoadingAdd to favorites

夏になると大量発生する家出っ子。
それは今も昔も変わりません。

まだ、インターネットがない時代、夏になると私はよく夜の繁華街に通ったものです。
目的なさげにフラフラ歩いている子や、道端に座り込んでボーッとしている子、色々声をかけては自宅に泊めてセックスしたものです。
文字通り、足で稼ぎました。
今みたいに、高性能のビデオカメラが数万円で買える時代ではありませんでしたし、デジカメなんて代物もありませんでした。
ハメ撮り、エロ写真なんて、夢のまた夢でした。
(写真を撮ったとしても、現像に出すのが困難)

21世紀になり、急速にデジタル化した社会。
出会うのはネット、記録媒体は大量に安く売られ、1億総AV時代がやってきました。

私も当時と比べれば大分年をとりましたが、まだまだ元気です。
つい先日、出会ったのが、ピチピチの肌がまぶしい、ゆいちゃん。
インターネットがあれば、こんなおじさんだって、こんなカワイイ子に出会えるんです。

ゆいちゃんは、家出して一週間だそうです。
夏休みでハメを外して茶髪にしたことを親に叱られ、喧嘩。家を飛び出したそうです。
受験前ですし、まあ、親の気持ちもわかりますがね。

自宅に招き入れました。
カメラを向けられることには、抵抗がないようでした。
プリクラだの、写メだの、氾濫するこの時代、若い子は自分が被写体になることを特別だとは思わないのでしょう。
あるいは、もう何人もこうして、イケナイ映像を、イケナイ大人に撮られてしまっているか。

辱めまくりました。
M字開脚をさせて、おまんこをじっくり観察してやりました。
指を突っ込んで、中をかき回して。
年端もいかないくせに、感じ方は一級品。
たまらなくカワイイ声で喘ぐんです。
尾崎豊の15の夜では覚えたてのタバコをふかしように、ゆいちゃんは覚えたてのHで身をよじらせます。
この初々しい性感こそが、若い子とセックスする醍醐味。

最初は和室で立ったままや、座ったままなど、ワイルドな雰囲気でシていましたが、腰を落ち着けたくなりました。
ベッドに移動して、本格セックスの開始です。

安定感バッチリで、ゆいちゃんもチンポを出し入れされる快感に酔いしれていました。没頭。
かわいい顔や素晴らしいスタイルで、目を楽しませてくれます。
喘ぎ方にもバリエーションがあり、耳を楽しませてくれます。
おいしい唾液や愛液で、舌を楽しませてくれます。
柔らかいオッパイ・キツキツオマンコで、食感を楽しませてくれます。
いい匂いが立ち込めます。
五感のフルコース。これぞセックス!

デジタル社会が産んだ性の若年化に多大な感謝をしつつ、私は大量の精液をぶちまけました。
中年になっても、こんな素敵な夜はあるのです。
いや、中年だからこそ。
尾崎スピリットは、いくつになっても健在です。

本編、ゆいちゃんは、顔にボカシありません。カワイイお顔、見えます。

♪収録時間
28分30秒

You must be logged in to view the hidden contents.