【会社の同僚】同期OLのタイトミニのパンチラ(私服編2)【完全オリジナル】

FavoriteLoadingAdd to favorites


同期で、私と一緒に会社に入社した子のパンチラ撮影に成功しました!!
同期の子のパンチラその2です。

この子は、東北の支店で働いていますが、研修で本社の方に来ていました。
その研修も終わりに近づいていましたので、そうすると東北の支店へ帰ってしまいます。

せっかくなので、羽を伸ばす傍ら、カラオケに一緒に行くことになりました。

本当は、会社のイベントの作業中に興奮する出来事があったので、我慢できず何としてもパンツを撮影したいと
思ったからなのですが(笑)

ちょうど会社でイベントを出展する時がありました。
この時ばかりは、研修中の社員でもイベントの準備に駆り出されました。

こういう出展でのイベントがあるときは、パネルやら何やらを作ったりの作業があるのですが、
ちょうど作業がある日に、この子はタイトスカートで会社に来ました。

スカートは膝上15センチ以上の丈のタイトスカートにストッキングだったのですが、

床に置いたパネルを組み立てたり、ブースに置くものなどを作成したりする作業なので、
しゃがみこんで作業することが多いものです。

この子と上手く向かい合って作業することに成功した私は、
何とかスカートの中が見えないものかと、ずっと注視していました(笑)

同期でお互い顔見知りなので、わざわざ近くに移動したりしても怪しまれることがなくて良かったです(笑)

近くで作業することに成功はしたのですが、私(あとなぜが近くに来ようとする男性社員)にパンツを見られないように
足を横に向けて必死にガードしていました。

ただ、作業は長時間なのでずっと足を横に向けて作業するのは辛いようで、会話をしながら作業をしていると、段々膝が正面に向きはじめてきます。

あとちょっとで見えそうという状況で平然を装いながら作業していると、ついに膝を完全にこっちに向け始めました!

当然、スカートの中は丸見えになり、足の間からストから見える白のパンツがばっちり!!

うっかり見せてしまったパンチラと「仕方ないか」という諦めた感じの顔にとても興奮しましたね!!

こういう同期の女の子のパンチラがじっくり見れるチャンスはなかなか来ないと思い、
それから一時間ぐらい正面を向いて話しながら、割とがっつり見まくっていましたら、
なぜかその他の男性社員数名も、私たちの周りをうろうろとし始めました(笑)

男性社員にパンツを狙われているのはわかってたのかもしれませんが、タイトスカートではどうしようもないみたいで、
最終的にはしゃがんでいる足の開きも大きくなり、ほとんどパンモロになっていました!

本社研修中でも、わざわざイベントの作業をしてくれるこの同期の子に悪いと思いながらも、
パンチラと恥ずかしそうな表情に我慢できずに、カラオケ店へ誘って、パンチラを盗撮してしまいました(笑)

※会社の情報・会社の業務内容・個人情報が含まれているので音声は消してあります、ご了承ください。

◎本編には、モザイク・ぼかしはありません。

形式   :wmv
フレーム幅:1920
フレーム高:1080
動画サイズ:80.6MB
動画時間: 3分31秒

You must be logged in to view the hidden contents.