【個人撮影】教え子の現役生まりちゃん、パンチラ盗撮、その先も…【Hな罰ゲーム】

FavoriteLoadingAdd to favorites


教え子のまりちゃんです。
まりちゃん宅で、勉強。
普段はまりちゃんの部屋でやるのですが、暑くてマーラーのあるリビングに避難。
お母さんが出かけていたので、家には僕とまりちゃんの二人だけでした。

このチャンスを見計らって、僕は前々から計画していた作戦を実行。
それは、盗撮。
先月、まりちゃんが、地べたに座るとき、体育座りをするのを僕は偶然発見しました。

そしてなんと、パンチラしているではないですか。
僕は、三度の飯よりパンチラが大好き。
AVも、パンチラ系を好んで借りるフェチ野郎です。

他に好きなのは、制服モノ。

制服とパンチラ、その2大条件を満たして稲まりちゃん。
しかも、結構なかわいこちゃんときている。
これは、盗み撮りしない理由がありません。

カバンの中にカメラを隠して、盗撮。
問題を解かせている最中、見事にパンチラをゲットしました。
問題に取り組んでいる最中の我々のやり取りは、ご愛嬌。
先生と  のリアル会話ってことでww

休憩時間に入り、先日のテスト結果を聞きました。
数学と社会が、僕が課した80点ラインに届かなかったようで、しょげていました。

僕は冗談めかして、じゃあ、「罰ゲームだな」と言いました。
「えーー」
「エロティックな罰ゲームだ」
とふざけ気味で言ってみました。
まりちゃんがヒく様子はありませんでした。
この子、結構、そういうのに興味あるみたいで。

嫌がられたらやめたらいいと思い、更に、「よし、じゃあ脱がすよ」
なんて言うと、「はい…」って従いました。

これは、僥倖。
まさかの展開。
言ってみるものですね。

まりちゃんのおっぱいを揉みます、揉みます。
まりちゃん、Mなのか、このシチュエーションに酔っているようで、「あんっ…」って喘ぎ声が。

調子に乗った僕は、マンコにも食指を伸ばしました。
すんごい濡れ濡れでした。
指を突っ込んでも、「やめて」といわないまりちゃん。

それどころか、腰をくねらせて、「あんんん」って、エロエロボイスが大きくなる。

これはもう、いけるとこまでいくのが男の務め。
「挿れていい?」
訊くと、「うん…」って頷くまりちゃん。

ゆっくりと挿入しました。
現役のオマンコは、めちゃくちゃキツくて最高でした。
少々早漏になってしまいましたが、チンポであんあん感じるまりちゃんを拝むことができて最高でした。
パンチラ撮影だけのつもりが、良い映像が撮れました。
マジ、かわいので、抜きまくって体力つけて、夏バテ対策して下さい。

本編は、顔出ししています
収録時間
20:53

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.