【個撮¥キモ男】アカバネキョウカ(バンギャ)【3】親友の為にオヤジとSEXする強気っ子_FC2版

FavoriteLoadingAdd to favorites

過去作【キサラギミカド編】にて、
ブリッ子メンヘラ勘違い女をメタボ中年オヤジ達の生贄にと差し出した
カノンの悪行はまだまだ続きます。
彼女のV系ネットワークから新たに選出されたバンギャ仲間は、
多大な謝礼と引き換えにオヤジどもの酒池肉林の相手をさせられることになります。
何の疑いもなく撮影会のバイトへとやってきたゴスパンク姿のユラと、
*のように可愛がるユラをかばう為に自ら身体を差し出すことを決意するキョウカ。
**のような2人が破滅へ向かうゲスの極み型映像です。

【内容】
親友が撮られた映像を取り返してあげると言われたキョウカは
怒りを必死で押し殺しながらI氏と一緒に、加害者の到着を待ちます。

そして、そんな友人想いの女を待っていたのはメタボ中年との性のまぐわい。
「さっきの女もアンアン感じてたよ」
「テメーら下着の写真撮っただけじゃないのかよ」
「だからアンアン感じて・・・」
「その話、人に言うんじゃねーよ」
親友が何をされていたのか?が明らかになり、
胸をえぐられる想いのキョウカは、
言うこと聞いたら映像を返してやるという提案を信じる以外に道はありませんでした。

電マを使ったオナニーを命じられでばイッた瞬間に笑われ、
フェラを命じられれば、絶賛され、、
キスを命じられれば、彼氏との思い出を汚すような唾液まみれの行為に走られ、
挿入を命じられれば、自ら入れて欲しいと言わされ、
渋々と従い続ける苦痛の連続・・・
それでも彼女はギラリとした目つきでにらみ続けています。

ボーイッシュで男勝りなナマイキ娘が、
自分を犠牲にしてまで守りたいものがある。
それを逆手にとって、子宮をグルメ家のように念入りに味わい続ける中年。
出しすぎてイっても精液がでないほど枯れ果てたデブや、
相変わらず濃厚なものをぶっ放すジジイに、
口臭がきついデカ●ンのキッスSEX。
一通りの絶望を味わった後も、彼女は親友を想い、映像を返して欲しいと懇願する。

動画:45分

※シノノメユラ編&アカバネキョウカ編はこの他に下記の動画があります。
【1】悲痛な表情で集団オヤジの顔射を受け続けるパンク娘
【2】逆さはりつけイラマ→バンギャ2人のW奉仕フェラ

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.