【個撮¥キモ男】シノノメユラ(バンギャ)【2】逆さはりつけイラマ→バンギャ2人のW奉仕フェラ

FavoriteLoadingAdd to favorites


過去作【キサラギミカド編】にて、
ブリッ子メンヘラ勘違い女をメタボ中年オヤジ達の生贄にと差し出した
カノンの悪行はまだまだ続きます。
彼女のV系ネットワークから新たに選出されたバンギャ仲間は、
多大な謝礼と引き換えにオヤジどもの酒池肉林の相手をさせられることになります。
何の疑いもなく撮影会のバイトへとやってきたゴスパンク姿のユラと、
*のように可愛がるユラをかばう為に自ら身体を差し出すことを決意するキョウカ。
**のような2人が破滅へ向かうゲスの極み型映像です。

【内容】
本来は分娩台かなにかなのでしょうか?
恐らく正規の使い方とは全く異なった用途で逆さハリツケにされたままのユラ。
付けっぱなしのTV以下の人格を無視した扱い。

ようやく用途が見つかったのかと思えば、
デップリ太ったオッサンが、口内にチ●コをねじ込みだす始末で、
逆流する唾液にタップリと肉棒をからめ、
口の中を縦横無尽にピストン運動。
どこか男の本能を見せつけられてるような動きです。

逆さにはりつけられてるため、
精液を飲まざるをえなくなるのですが、
精飲の音がしっかりと収録されています。
それはジュースを飲む時のような柔らかい音ではなく、
なにか塊を飲み込むような濁音まじりの音で、
気持ち悪いほどの粘り気を想像してしまいます。

後半は常連投稿者のI氏が参戦してのユラとその親友キョウカのWフェラ。
もちろん彼女もソフトな撮影会と騙されてやってきたクチなのですが、
口八丁手八丁で、ケツの穴まで舐めさせられることになる
豚男の口車は健在。

2人分よりも大きな体積でのしかかる巨ブタ。
彼の全身にまとわりついて奉仕する姿は
一つの器に首をつっこんでミルクをナメ続ける二匹の子猫のよう。
口内に化物の量のザーメンを吐き出すと、
それをユラに飲ませようとしますが、
それをかばって「自分が飲む」と口移しで精液を受け取るキョウカ、
二人の友情は、艶かしいキスという形で記録されています。

動画:63分

※シノノメユラ編&アカバネキョウカ編はこの他に下記の動画があります。
【1】悲痛な表情で集団オヤジの顔射を受け続けるパンク娘
【3】親友の為にオヤジとSEXするボーイッシュ*気っ子

You must be logged in to view the hidden contents.

Tags: