【個撮¥キモ男】ミノハラサツキ(人妻)【3】中出し&顔射の2連続SEX→強制3P【連続でヤラレる妻】

FavoriteLoadingAdd to favorites

投稿者:I氏
職種 :人妻

投稿動画を持ち込んだのはレンタルカメラ店に勤務する男。
彼曰く、ビデオカメラを借りたカップルや女性の半分以上がちょいエロ動画を撮影するのだそうだ。
もちろん、動画はすぐに消されるのだが大半の女がそうするのだと。
なぜそんなことを知ってるのか?そんな問いに投稿者は笑う。「HD内臓型って削除データが簡単に元に戻せるんですよ」。
画面には久しぶりのデートを楽しむ若夫婦が映し出される。
そして、くったくのない笑顔を向けてくるスレンダーな美人妻が、
この先、ブタ男に犯され、自ら抱きしめるようになるまでに堕とされれることを夫はもちろん知る由もない。
母であり妻である女はブクブクと太ったオタクに嫌という程、自身がメスであることを自覚させられる。

【内容】
今回ゲスト参戦してくるのが冒頭に映し出される轟一派。
前回のゴス娘との撮影会に招かれた御礼、
といったわけではなさそうですが、なかなかに波乱を含みます。
目隠し、ギャグボールで固定されたままディルドオナニー。
そこに観覧者がいるとも知らずに一心不乱に腰を動かし、
ゴムのオモチャをヌプヌプと子宮にうずめていきます。
イキ果て、目隠しを取ったときに広がる視界、
いきなり襲い掛かってくる見ず知らずの男達。
軽いパニックになる人妻に、
「感じるのを我慢したらSEXはさせないから、デユフフ」
と最近お気に入りの我慢させられる愛撫。
我慢させるといいながら
「この女これに弱いです。デユフ」
と電マを渡し、悪趣味な提案。
このまま一気に凌辱・・・にいかないのがブタの回転の速い頭。
心を一気に掴む為にサツキを逃がし、
金を掴む為に男達にゆさぶりをかけ、
全てがデブの都合のいい方向へと転がります。
最後の最後で逃がしてくれた豚男に、すっかり気持ちがおちたサツキ。
いっぱい気持ちよくなって欲しい
いっぱい気持ちよくして欲しい
そんな心が透けるかのように
自らキスを求め、背中に手をまわし、情熱的な愛し合い方が始まります。
風呂で挿入、ベットで高級そうなアームカバーやタイツをはかせてピストン。
とにかく、最初に植えつけれた快楽を中毒患者のように求め続ける女に、
もはや妻の顔も母の顔もありません。
ブタを愛することに何の迷いも無い女が顔面蒼白になったのは、
無断の中出し。
「ゴムつけてたんじゃないの」
それまでの態度とは一変した勢いでくってかかる女に
「ゴム破れちゃったのかな、デユフフ」
と反省の色の無い男。
そして、恐らく、この女の身体にもう飽きたんだと思います。
とっとと家族のもとに帰れや
と言いながら、無許可のまま再挿入し、今度は顔射。
待機させていた轟氏達を呼び寄せ、
無理やり3P地獄。
泣き喚く女はこの時初めて愛する夫のことを思い出したのではないでしょうか?

動画:62分

※ミノハラサツキ編はこの他に下記の動画があります。
【1】夫の為に豚とラブラブ顔射SEX
【2】ファミレストイレで声を我慢するオナニー&豚へのフェラ

You must be logged in to view the hidden contents.

Tags: