【個撮¥キモ男】天使のぁ(レイヤー)【3】感じてはならない痴漢プレイ&顔射SEXご奉仕版

FavoriteLoadingAdd to favorites

撮影者:I氏
職種 :コスプレイヤー

画面に映し出されたの健康的にムチムチしたコスプレイヤー。
再生された映像のDVDは、稿者曰くコスプレイヤーが集まるイベントで購入した同人デジタル写真集とのこと(コ●ケのようなものでしょうか?)。
二次マニアのブタ君が愛して止まない個人撮影会は、当然レイヤーにとって唯のおいしいバイトで終わるはずもなく、
本来の約束など頭から吹っ飛んだかのような凌辱の限りを尽くします。
自分好みの女の子に洗脳する為に、敏感すぎる体を徹底的に嬲られ、ムチムチの下半身をバタつかせる女。
文字通り天使が野良豚に犯される一部始終をお楽しみください。

【内容】
この冒頭は玉屋スタッフの撮影です。
投稿者同士を紹介する為にアポをとったのですが、なかなかに不機嫌なI氏。
理由はこちらの動画にある通り、撮影中だった為です。
そんなI氏よりも、機嫌悪く当たられる我々よりも、かわいそうなのはのぁさん。
ローターを入れられたまま、放置されていた様子。
ウネウネと動き続ける機械に、何度も何度も体を遊ばれます。
それはI氏が一度帰宅した後も許されずに、今度はバイブ。
助けを求めたい、許しを請いたい口にはしっかりとギャグボール。
よだれをダラダラとだらしなく流すこととうめき声をあげることしか許されません。

そして、夜。
今回の動画で一番目をひいたプレイ。
絶対に感じてはいけいない痴漢プレイ。
いつもの痴漢プレイに、
「愛しい僕以外の愛撫は気持ちよくないはず」
「感じたら犯させる」
とキモオタ特有の勘違い精神を爆発させるI氏。
もちろん彼女の体は超がつくほどの敏感さ。
歯を食いしばり、ウネウネと体をよじらせ、何度もおしよせる絶頂に耐える付ける姿がそそります。
しかし、我慢しつつもイってしまった彼女に、男のアレをつっこませ、お仕置き。
お仕置きさせた後、彼女の口から「好きです」と告白させるように仕向けるブタ君。
もうこれが当たり前なんだという様子の彼女。
もうキモちはすっかり堕ちたのでしょう。
自らキスを求め、くわえて、騎乗位で動きまくる彼女のご奉仕SEX。
なんだかずっと昔からしつけられていた、飼われていたかのような従順さです。
一日に何度も発射できる化物は、お気に入りの顔射。
後日、中で出さなかった理由を聞いたところ、彼女だからだそうです。
これでこの日は開放された彼女。
二度と、この男にかかわらないことを祈るばかりです。
こちらは後半裸にされてしまうので、コスプレ衣装のままプレイを希望の方は【1】をどうぞ。

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.