【実録・姉妹】お姉ちゃん⑦、、、彼氏だけじゃ物足りないから、、後ろから犯してほしいです。

FavoriteLoadingAdd to favorites

*動画時間*
19分19秒
WMV

私は以前知り合った

「ある」姉妹と関係を持ちました。

最初は近所に住む、妹の伊吹ちゃんとL○NEで。

その後、奇妙な縁でコンパで知り合った女性が、
「妹」の実の姉である事が判明。
二人にバレないように、関係を持つ事に成功しました。

※お姉ちゃんは、私が妹と関係を持っていたことを知りません。

————————————————————

こんなLINEがお姉ちゃんから来ました。

「●●さ~ん!彼氏できましたーー♡♡♡」

知り合って2年弱、その間の彼女の彼氏遍歴はすべて知っていますwww

別れる理由はすべて「SEXの不満」ていうw

今回もイマドキのファストファッションに身を包んだイケメンボーイ。
お似合いのカップルで街中で良く見かける若者です。

しばらく時が経ってまたLINEが。

「●●さん、空いてるときありますか~?♡」

大体こんなLINEがくる時は彼女が求めている時。

生理前、欲求不満が溜まった時。

その予想通り、彼女は既に艶出しがされているかのように、
「女」の雰囲気を醸し出しながらやってきました。

そんな彼女に開口一番に

「飯とかめんどいから、ホテル行こうよ。」

と伝えると笑いながらも彼女は、

「ウケるw 話が早いから●●さん好き♡」

と言ってのけましたw

続けて、、

「彼とのエッチは気持ちいいし、優しいし、嬉しいんだけど。。。」

「激しさが足りなくて。。。」

「今日はバックとかでやってくれたりします?♡」

と出るわ出るわ欲求不満のオンパレードw

一応確認のために、

「今日も撮るよー」と伝えると、

「またですかw」
「もう慣れたんでいいけど、それ見て●●さん自分でするんですかぁ?♡」
「それはそれで恥ずかしいけど興奮するw」

と一人で満面の笑みを浮かべながら話続ける彼女。

彼女はこの映像が流れていることを

※本当に※

知りません。

僕は変態お兄さんのままでいいんです。

You must be logged in to view the hidden contents.