【昼間、ママがいない】疼く身体を浮気で鎮めるヤリマンFカップ美乳若妻とラブラ ブ●交【個人撮影】

FavoriteLoadingAdd to favorites



個人撮影投稿者:K氏(32歳・飲食店勤務)
女:恵美(36歳・専業主婦)

美人!!
そんな表現がピッタリの人妻さんとの●交動画です。
女子大生といっても通用するルックスですが、
れっきとした人妻で、小●校低学年の娘さんがいるそうです。

家庭を守る人妻さんにとって、
旦那は仕事へ、娘は学校へ行っている
【AM10:00~PM14:00】が【ゴールデンタイム】つまり、
ワリキリ●交セックスやりたい放題の時間帯です。
この日も待ち合わせは午前11:00でした。

「ママ友に遭うとマズいから」と、
やや離れた町にこちらを呼び出してくるあたり、
けっこう浮気慣れ、●交慣れしてるな、といった感じでした。
もちろん、こういう女性のほうが後腐れが無いので、助かります。
年上人妻が大好きな私は、ヤレればいつでもどこへでも駆けつけます。

待ち合わせてすぐ、顔よりもその大きなオッパイに目が行ってしまいました。

うわぁ~おっぱい大きい!

心の中でガッツポーズです。
ホテルへ行く道中も、この美人妻のオッパイをどう楽しもうか…
そんなことばかり考えてしまいました。

メールでのやり取りの段階から、すでに
「オトコが大好き」と人妻にあるまじきヤリマン宣言をしていたので、
これは相当なスケベさんが期待できるなぁと思っていたところ、
案の定大正解でした(笑)。

旦那とは娘が生まれてから完全にセックスレス。
そりゃあオマンコも乾いちゃって、
●交で股を開いてしまう気持ちもわかります。

セックスもできて、お小遣いも手に入る。
●交は、女にとって非常に都合のいいアルバイトですよね。
こちらも、遠慮無くエロい女とセックスができるわけで、WinWinの関係です。

大事な人妻マンコチェックをしてみると、使用感のないピンク!
こんな綺麗なマンコを放っておく旦那はなんともったいないのでしょう
遠慮無くハードな手マンコで、穴の奥までほぐしてやります。
すぐにジュワジュワとマン汁が湧き出て、
グッチョグッチョにしてヨガり狂います。
持参した玩具でも散々にマンコ穴をホジってやると、もう大洪水です。
よほど飢えていたのでしょう。

そして念願のデカパイをたっっぷりと弄びます。
揉んで、揉んで、揉みまくり、吸って、吸って、吸いまくりです。

この綺麗なデカパイを吸ってるのが、ここ最近では
娘さんだけなのだと思うと、小●生の娘さんと間接キッスになるな、
などとアホなことも考えてしまいます。
さらに、「旦那より丁寧です」なんて言われると、
旦那や娘さんからオッパイ寝●りしている甲斐があります。

ガニ股にさせてオチンチンを吸わせてみると、フェラが極旨でした。
私がオチンチンを舐めてもらった素人・風俗嬢を合わせても
ベスト3に入る快感オシャブリです。

よく動く舌で、亀頭を這いずり回って舐めまわしたかと思うと、
一気に喉奥までディープスロート。自分からイラマ気味に咥えます。
ゴリゴリと喉チンコあたりに亀頭がコスれて最高に気持がいいです。

唾液でベットベトにした後は、金玉、蟻の戸渡り、裏筋まで丁寧に舐めます。
このテクニックとご奉仕精神は若い子にはありませんよね。

夫ではない他人のオチンチンを気持ち良くさせてあげよう、
固く勃起させてオマンコに入れてもらおう、という
人妻ならではの計算が垣間見えました。

他人チンポをビンビンに勃起させた我慢できなくなったのか、
自ら騎上位でチンポをハメに乗っかってきました。

すでにトロトロになったいたマンコ穴は挿入だけでプチイキするほど、
疼いていたみたいです。
浮気チンポ相手に幸せそうなトロけた表情を浮かべています。

お互いにハァハァ言いながらの獣のように、互いの性器の快感を貪ります
本当にスッケベな奥さんです。

さすが●交しまくっているマンコ妻なだけあって、
自分の気持ちいい所に当たるように腰を振ってきます。

こっちも、金を出している側なのでオナホール代わりにするつもりで、
深々と挿入したチンポを思いっきり擦り上げてやりました。

旦那が汗水たらして働いて、娘が学校で一生懸命にお勉強している裏で、
小遣いを握らされて他人のペニスをマンコにハメてイキまくる…

他人に寝●られても、家に帰れば平然と家事をこなしている…
悲しいですが、これが日本の若い奥さんの現実です。

【動画詳細】
動画時間:約31分
フレーム:720×480
サイズ:約300MB形式(WMV)
※動画再生プレイヤーによってはカクカクする場合や再生出来ない場合がございますの

で、Windows Media Playerでの再生を推奨しております。

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.