プラチナ並みに輝くふぇらちお向けの女の子♡口の中の温度に脱帽

FavoriteLoadingAdd to favorites





それは仕事帰りの東京発の新幹線の中から始まりました…

いつもの通りに指定席を取っても乗車中の半分は喫煙所で過ごしてしまうようなタバコ好きのわたくしですが

一人でボーっとしながらの至福の時間が

「バァーン!!」

ってドアの音でスッと狭い喫煙所に意識が戻されました。

びっくりするぐらいに可愛い女の子が目の前に汗だくで立っていて

しかもドアに荷物が引っかかってしまうあわてんぼさん。ニヤ

紳士ぶって荷物を引いてあげた、その甲斐あって話をすることに

女子大生なのにサボって東京に遊びに行った帰りだということで…

サボるような悪い女の子にはお仕置きを…

なんて心の中で思いながら少しイヤラシイ気持ちが伝わってしまわないように女子大生との会話を楽しみましたが

時間にだらしないのは下半身もだらしないぞと下心ゲージが30%を超えているところに

彼女の口から「今夜は家には帰れなくて…友達の家か漫画喫茶で泊まらないと…。」だなんて

えーーーーっ

完全に下心ゲージが振りきりました。。。

ということで今回はきれいに気持ちよくふぇらちお向けの可愛い女の子のふぇらちおです!!

可愛い女の子と二人きりのなんとなく恋人気分なふぇらちお♪

皆様を気持ちのよい世界にいざなうことができたら幸いです。

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.