制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.9 (2/8)

FavoriteLoadingAdd to favorites


日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のパンツを何度も撮り続けるストーカー行為の記録です。

前回から引き続き被害者は『えりちゃん』です。
過去に公開した映像はこちらです。
http://gcolle.net/product_info.php/products_id/304890

この日も乗車駅での待ち伏せからの、ホーム上でのパンツ撮影から始まりました。
ずっとスマホにかじりつきで、割と強めの風がスカートを舞い上げても気にする様子が一切ありません。
ちょうどそこにカメラが向けられているとは思いもよらないのでしょう。

すぐにやってきた電車には乗らずにスルーされましたが、ホーム到着から間もなくこちらへの意識も感じられなかったのでこの日は一緒に待つことにしました。
ところがこの駅は他路線との接続駅なので、タイミングによっては乗換客が押し寄せてくる場合があります。
待っている間、何も気づかないえりちゃんのパンツを撮っていられるのは良いですが、乗換客が大勢やってくる可能性もあります。

案の定、次にやってきた電車へ一緒に乗り込んだときには乗客が増えてしまいました。
かろうじて死守できたポジションもえりちゃんのすぐ隣という撮影するには微妙な位置で、移動できる余地もちょっと見当たりません。
肩が触れ合うことよりもパンツが撮りたいのです。
混んでいて光量も不足する中、なんとかパンツを撮るべくえりちゃんの足元にカメラを持っていき、前からの撮影を試みました。

えりちゃんが乗り換えるターミナル駅に着いて苦しい状況から解放されます。
乗換先のホームまで追跡して改めてスカート内の撮影を開始。
日の差し具合も風の吹き具合もなかなか悪くありません。
やってきた電車に乗り込もうとするときにえりちゃんが列の先頭辺りまで進んだところで立ち止まったのでまたスルーするのかと思いましたが、振り向かないよう目の端でギリギリ捉えていた限りではそのまま乗りそうな様子だったので、先に乗車してえりちゃんを待ち構えました。

その期待通りに電車へ乗ってきたことでえりちゃんの真後ろの位置を確保することができました。
そのまま2駅分、スカートの中へねっとりカメラを向け続け、最後に床に置いたスクールバッグを取るためしゃがみ込んだえりちゃんのお尻もアップでバッチリおさめました。
その先の駅で下車してデータを確認すると、前半の電車内シーンはやはり残念な結果。
しかし、ターミナル駅のホーム上の方を確認してみると…。

そこに映っていたのはお尻に食い込み気味の真っ白の生パンです。
日の当たり具合も悪くなく、白パンが鮮明に記録されていたのですが、それより気にせざるを得なかったのはえりちゃんの意外なお尻…。
可愛い顔とパンツとはちょっとギャップがあったので、えも言われぬ高揚感を覚えてしまいました。
しゃがみ込んだときにそのお尻もドアップで映し出されており、通常知り得ないえりちゃんの秘密(本人も知らない可能性があります)を知ってしまった気になります。

今回は全8編のうちの第2編目、ストーカー撮りの記録はまだ始まったばかりです。
これまでの撮影では気づかなかったえりちゃんの意外なお尻と、そこに食い込んだ白の生パンを長時間まとわりついておさめた映像をぜひともご覧ください。

※購入者さま限定で、リサーチをしている段階の3回分の映像を無料配布いたしますので商品内のテキストファイルをご覧ください。
(できれば本編より先にご覧ください。)

[動画データ]
20分30秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.25GB(※) / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 商品内に映像ダウンロード用URLが記載されております。

[画像データ]
SNSから取得した画像5点

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.