制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.9 (4/8)

FavoriteLoadingAdd to favorites


日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のパンツを何度も撮り続けるストーカー行為の記録です。

前回から引き続き被害者は『えりちゃん』です。
過去に公開した映像はこちらです。
http://gcolle.net/product_info.php/products_id/304890

何度も同じ娘を撮るといっても日によっては位置関係の都合などで撮れないこともあります。
例えば、えりちゃんが友だちグループと電車に乗ったあと、奥まで行ってしまってその周囲は友だちに阻まれているといった状況になるともう諦めるしかありませんが、仕方ないので彼女らの会話に聞き耳を立てたりしています。
ある日そんな状況に陥ったので車窓から外を眺めつつ会話を聞いていたら、グループ内の1人がストーカーの話題を挙げました。

なんでも、ここしばらく同じ時間に同じ男を見かけて怖いといったような話でした。
特段何かされたわけでも追いかけられたりしたわけでもなさそうなのでそれは単に自意識過剰なんじゃないかと思いつつも、自分にプレッシャーをかけられているようにも感じてソワソワしていました。
そのとき、えりちゃんが言い放った言葉が今でも大きなインパクトを残しています。

「むしろストーカーされたい。★Kとして認められたい。」

おそらくは場を和ませるためにウケ狙いのネタとして言ったのだろうし、えりちゃんの性格の一端も垣間見れるような言葉でしたが、現実としてはこの言葉は誤りです。
まず、えりちゃんはすでにストーカー行為を受けています。
次に、総合ランキングで頂点に立った実績は★Kとして十分すぎるほど認められた証といえます。

そんなことは知る由もないからこその言葉でしたが、これを聞くと同時に「ああ、今のところ自分は大丈夫そうだな」と感じて少し安心したことを覚えています。

この日も今まで通り、乗車駅での待ち伏せからのパンツ撮影です。
着いてすぐの電車に乗らないことは織り込み済みなので、下手に横へ並ばずに真後ろで様子を窺いつつ、列の先頭まで出たことを確認してから横に並んで引き続きパンツを撮り続けます。
2列で並ぶ列にえりちゃんと2人なのに前後になるわけにはいきません。

それにしてもこの駅の乗換客の多さには困ります。
やってきた電車に乗る前は比較的空いているのですが、ターミナル駅までの間は乗車率が上がってどうしても暗くなるので良い結果が得られない場合が多くなります。

その後、ターミナル駅で友だちと合流したえりちゃんを後方から撮影。
彼女らの後ろに並ぶ人がおらず、その状況で接近することが憚られたので電車が来るまでその距離をなかなか詰められませんでしたが、このフラストレーションは電車に乗ったあとにぶつけると決意し、やってきた電車へ彼女らとともに乗り込みました。

えりちゃんが一番後ろにいる位置関係のままだったので背後のポジションを無事に確保でき、改めてスカートの中へカメラを向けました。
そして日陰の区間を抜け、ドアから差し込む朝日と床からの照り返しがえりちゃんのお尻を煌々と照らします。
最後に足元深くからカメラを真上に向けてパンツをガッツリ撮影しました。

えりちゃんの足元で行われていることに本人も周囲の友だちも気づくことなく下車していきました。
もう1つ先の駅まで進んでからこの日のデータ確認です。
20分以上も張り付いていたこの日の結果は…。

この日もえりちゃんは白のパンツを着けていました。
見た感じ2日目のものと同じパンツかもしれませんが、柄や縁に多少デザインの差はあっても白のパンツが好きなのでしょうか。
そして相変わらずパンツが良く食い込むお尻で、朝日に照らされて鮮明にあのお尻が映し出されています。

今回の第4編目から中盤戦となるストーカー行為の記録。
友だちとの日常的な会話やSNSでの発言などから知ることができたえりちゃんのパーソナルな部分もご紹介してまいります。
そういった情報とあわせて、本編の映像でえりちゃんのパンツとお尻をたっぷりご覧ください。

[動画データ]
21分45秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.25GB(※) / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 商品内に映像ダウンロード用URLが記載されております。

[画像データ]
SNSから取得した画像5点

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.