制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.9 (5/8)

FavoriteLoadingAdd to favorites

日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のパンツを何度も撮り続けるストーカー行為の記録です。

前回から引き続き被害者は『えりちゃん』です。
過去に公開した映像はこちらです。
http://gcolle.net/product_info.php/products_id/304890

SNSアカウントをチェックするにあたっては本人だけでなく友だちのアカウントもチェックする必要があります。
本人がアップしていない一緒に撮った画像を友だちがアップしているケースが割とあるためですが、そうしてチェックしていた中で得た情報によると、えりちゃんは以前太っていたそうです。

当時の画像が無いのでどの程度だったのか定かではありませんが、友だちのその発言に対して本人が肯定したことと、また別の機会に(今は)細いと言われたことに対して過剰に喜んでいたことから実際に太っていたものと推察されます。
おそらくダイエットなどの涙ぐましい努力の末に勝ち得た現在のスタイルなのでしょうが、それが盗撮被害につながってしまったことは言うまでもありません。

■5日目
ホームへやってきてから最初の電車に乗らないことはもう把握しました。
もっとも、スマホにかじりつきでずっとLINEしているので周りにいる人のことなど気にも留めていないのかもしれませんが、この先乗り換えを経ても20分前後張り付いてパンツを撮影するからにはえりちゃんにとって空気同然に思われねばなりません。

ターミナル駅まで混むのもこれまで通りで、この間はあまり大きな期待は持てないのでやはり勝負は乗り換えたあとの区間です。
友だちと合流してからは前回までとやや異なり、えりちゃんが列の前方側にいる位置関係になりました。
そのため、電車が来るのを待つ間は顔を撮影していることができましたが、次の電車内でパンツを撮るにあたっては注意しなければならない位置関係です。

彼女らは概ねこの位置関係のまま電車に乗り込むのでえりちゃんが向かって奥にいると電車内でも奥に行ってしまってパンツが撮れなくなってしまうからです。
やってきた電車のドアに向かって移動する彼女らについていきましたが、乗客が降りて乗り込むところが勝負です。
前にいるえりちゃんが先に行くのは仕方ありませんので、友だちより早く反対側のドア付近まで行くことでなんとかスカート内にカメラを向けられる位置を確保することができました。

その後は彼女らが下車するまでずっとえりちゃんのスカートの中を撮ることができたのでさっそくデータの確認です。
ところが、えりちゃんの白い生パンが撮れてはいるものの、終始位置が微妙だったせいか良いアングルをわずかに外してしまっていました。
さらに、最後に床に置いたスクールバッグを取るためにしゃがんだえりちゃんのお尻も見事に外す痛恨のやらかしまであってちょっと残念な結果に終わりました。

さらに細かいことをいうと白の生パンは大変良いのですが、これは前々回と同じパンツのように見られます。
同じパンツを着ける間隔が短いというか、いったい何種類のパンツで回しているのか気になるところです。

今回の第5編目でえりちゃんへのストーカー撮りの記録も折り返し地点を過ぎましたがまだまだ続きます。
手を緩めず徹底的にまとわりついて撮影したえりちゃんのパンツをぜひご覧ください。

[動画データ]
16分27秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.0GB(※) / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 商品内に映像ダウンロード用URLが記載されております。

[画像データ]
SNSから取得した画像5点

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.