制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.9 (6/8)

FavoriteLoadingAdd to favorites

日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のパンツを何度も撮り続けるストーカー行為の記録です。

前回から引き続き被害者は『えりちゃん』です。
過去に公開した映像はこちらです。
http://gcolle.net/product_info.php/products_id/304890

えりちゃんは割と声が低めな娘です。
本編の後半部では友だちとおしゃべりしている場面が収録されており、年中マスク系女子ではありますがマスクの下の口の動きや身振り手振りで本人が話している部分は確認できます。
本人はこのことを気にしているようで、以前SNSで以下のようにつぶやいていました。

「普段の声が低いのはもうあきらめるからせめて電話のときくらいはかわいい声にならないかな;;(原文は泣き顔の絵文字)」

年頃の女の子ですからやはりこういったことも気に病んでしまうのでしょう。
しかし、そんなことでえりちゃんの良さが損なわれることは決して無いので安心してもらいたいものです。

■6日目
この日から、あまり良い結果が期待できないターミナル駅までの区間は捨て、ターミナル駅から学校の最寄り駅までの区間に絞ることにしました。
そのため、ターミナル駅のホーム上で友だちと合流したあとから撮影が始まります。
制服女子が固まっているところでパンツが撮影できるほど密着するのは危険があるのでしばらくは少し距離を取りました。

後ろで撮影しているとえりちゃんはセーターの中に手を入れて背中を掻いていました。
そのとき隙間から見えたのは黒地にハート柄のベルト。
スカートの丈を短くするために捲った上からこのベルトで止めているようです。
このベルトは以前にもチラっと映りました。

到着した電車に一緒に乗り込んでからは捨てた区間の分を取り返さねばなりません。
電車が揺れてえりちゃんの位置が微妙に変わってもそれを追って執拗にスカート内にカメラを向け、できるだけ足元深くからパンツを撮り続けました。
えりちゃん側を向いている(つまり撮影者側を向いている)友だちがいてもお構いなしで狙うのはえりちゃんのパンツです。

下車後にさっそくデータを確認してみると、この日も眩しい白の生パン。
視認できる範囲ではフロントにも柄が無いようで、このパンツは初めて撮影したもののようです。
それにしても本当に白のパンツが好きな娘だと感じますが、パンツをしまってある収納を一度見てみたいものです。

■7日目
個人的な事情ですが、ここからカメラの模索時期に重なり、まずは従来のものと違うカメラが靴に仕込まれました。

この日もターミナル駅からの撮影で、なんとか乗車時間にギリギリ間に合いました。
ところが、この日はえりちゃんが奥へ行ってしまってパンツを撮るには厳しい位置になってしまいました。
できれば向かって右奥にいるおばちゃんの位置が良かったのですが、こうなっては諦めるしかありません。

仕方ないので友だちとおしゃべりしているえりちゃんを正面から撮影。
わずかにスカートの中の白いパンツが捉えられていましたが、撮れ高としては良くない結果に終わってしまいました。
もう切り替えて次への期待を新たにします。

今回の第6編目でえりちゃんへのストーカー行為の記録は中盤戦も終わりとなりました。
残る2編は従来とは違うカメラで撮影した映像でお送りいたします。
その前にまずは本編で執拗に狙い続けたえりちゃんの白生パンをじっくりとご覧ください。

[動画データ]
17分10秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.10GB(※) / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 商品内に映像ダウンロード用URLが記載されております。

[画像データ]
SNSから取得した画像5点

You must be logged in to view the hidden contents.