家庭教師が教え子をパンチラ盗撮してみた■色白平成娘優花ちゃん、もうすぐ模擬試験だC~

FavoriteLoadingAdd to favorites


家庭教師先の女の子がかわいいので、盗撮してきました。
家庭教師といっても、ト○イとかから派遣される本格的なものではありません。
行きつけのスナックの、ママの娘・優花です。

ママと僕とは、たまに、体を重ねる関係です。
昔、お互い深酒したときに、なりゆきでヤってしまいました。
それから、ずるずると、月に1回ぐらい、スる関係です。
ママは結構な歳ですが、それでも、まぁ、商売柄、若く保ってはいます。
とはいえ、かなり劣化してきたのは事実。
それでも、僕が関係を辞めないのは、娘の優花がいるからです。

ママは仕事が忙しいシングルマザーで、基本的に子供は放任しています。
そんなもんで、優花の学校の成績は壊滅的。
ママは中卒で、勉強など教えられるはずが無く。
塾や家庭教師もお金がかかりすぎるので頼めない状況。
そこで、僕に白羽の矢が立ったというわけです。

優花とは、彼女がもっと若いときから顔見知りです。
犬みたいに人懐っこい子で、僕にもよくなついています。

近頃は発育が目覚しく、ハッキリ言って、僕の射程圏内に入ってきました。
というか、ドストライクの年齢ですww
生理が来たらヤっていい、これが僕の座右の銘です。
優花は顔もかわいいし、黒髪だし、僕は翻弄されまくりです。

てなわけで、優花には内緒で、勉強している様子を撮影しました。
会話が弾み、半ばいちゃついているようにも見える感じで時間は進みます。
優花はばっちりパンチラしています。
チェック柄のパンツでたまんないです。

と、ここで、突然ですが、ここで激白します。
優花とは、以前から、エロいことをしちゃってますww
Bまでは済ませています。
一応、名誉のために言いますと、僕から仕掛けたわけではないです。

優花がエロに興味津々で、あっちから、「おちんちん見てみたい」とか「精子見てみたい」とか、エロいことばっかり言ってきました。
そんな流れがあって、僕は、性教育がてら、チンコを見せたり、握らせたり、しゃぶらせたり、していたわけです。

なので、今回も、勉強しているフリをして、ソッチ方面に話を持っていきました。

その話の持って行き方が、自分でも少々強引でコミカルな感じですが、そこは優花もツーカーでした。
早くエロ展開になってほしいのか、僕の運び方に乗っかってきました。
この辺は、是非、早送りせずに見てほしいです。

お医者さんごっこのノリで、少しずつ優花を裸に剥いていきました。
そこに悲壮感はありません。
優花も完全に楽しんでいます。エロに興味のある年齢です。

優花はまだ毛が全然生えていません。
綺麗な割れ目です。
乳首もまだ色づいていません。
峰不二子みたいな、いわゆる一つのボンキュボン体型ではありません。
まだ発達途上の青い果実です。
しかし、僕にとっては、それが極上の体なのです。

チンポを握らせて、そして、挿入。
僕は全裸にするよりも、服は着せておく派です。
その方が、興奮するんです。

そして、発射は、「中」へ。
優花の生理周期は把握しています。
妊娠はしません。
しかし、こんなことがママにバレたら、大変だなぁ。
だけど、やっぱりやめられない。

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.