彼氏投稿の放課後JのK隠し撮りSEX被害映像③主観映像中出し編

FavoriteLoadingAdd to favorites








こちらの商品説明は、可能な限り映像委託者から映像と共に頂いたテキストを元にしておりますが、一部、再構成しております。

—————————————–

その1
彼氏投稿の放課後JのK隠し撮りSEX被害映像①

その2
彼氏投稿の放課後JのK隠し撮りSEX被害映像②中出し編

LINEプレイで知り合った女子(セフレ)との宅デート隠し撮り、これで三度目の投稿となります。

今回は春休み中の逢瀬であったため、私服です。制服じゃなくて残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、時には私服も乙ではないでしょうか。そもそも派手系の子じゃありません。私服もいたって素朴、しかも完全なダル着です。このくだけた感じは、彼女が撮影されることを知らない状態、つまり隠し撮りでもないかぎり撮影不可能だと思います。

過去投稿分をご覧になられていない方のために、念のため彼女のプロフィールを再記します。経験人数1人、先月「16」の青春真っ盛り、学校では女子サッカー部に所属しているため、体は健康体そんもの。その分、肉感はむっちりと張りがあり、抱き心地は最高。そんなごくごく平凡な女子なのに、恋愛したくてアクセスしたLINEプレイでうっかり中年男性(私です)に捕獲されてしまい、あまつさえその床模様を隠し撮りされて投稿されている…と、そういうわけです。

前回の投稿分では隠しカメラで撮影した彼女とのセックス映像をお見せいたしました。3カメ設置の甲斐あり、様々な角度からハメ模様を撮影することができましたが、ただしかし、やはり隠しカメラでは俯瞰映像にならざるをえず、私自身、歯痒さを感じておりました。

そこで今回は、定点カメラ3台に加えて、局所局所でスマホによる撮影を敢行致しました。

もちろん彼女は大いに抵抗しておりましたが、そこは押し切ります。「自分で観る用だから」と言いはりつづければ、もともと優しい性格の彼女ですから、渋々ながらも同意してくれました。

よって本編においてはフェラシーン、挿入シーンが主観映像となっております。俯瞰だと伝わりづらかった彼女の濃厚な舌遣い、また16のいい意味で手入れされていないオマ○チョへ私のマラ棒が挿入していく様を、今回はしっかりとご覧頂けるようになっております。

なお、前回同様、今回もまたテレビをつけたままでの撮影となってしまいました。彼女に少しでも不信感などを抱かせないための方策です。ご容赦ください。

以下、プレイの流れです。

時系列順に、会話→フェラ(主観あり)→手マン(主観あり)→クンニ→ハメ(正常位、対面座位、バック、正常位&濃厚Dキス)→中出し、となっております。

ラストの中出しは前回同様ですが、前回がうっかりであったのと異なり、今回は確信犯です。一度中出しをしてしまったら、もはや外出しなんて出来ません。相変わらず彼女は怒っておりましたが、表情はどこか嬉しそうで、彼女もまた中出しの快楽に吝かでもないようです。

(撮人犯様へ・補足)

先日、彼女よりメールがあり、「私としてるとこ配信したりしてないよね」と聞かれました。まだ確定ではありませんが、もしかしたら一連の隠し撮り及び御社への投稿がバレてしまうかもしれません。彼女の態度から察するに、誰かから何かを言われたのだと思います(おそらく投稿動画を見た知人がいたのでしょう)。現状、「知らない」の一点張りで通しており、彼女もそれで納得している様子ですから問題はございませんが、今後の状況次第では掲載動画の取り下げをお願いすることになってしまうかもしれません。その折にはご迷惑をおかけしてしまいますが、ご斟酌頂けましたら幸いに存じます。

—————————————–

動画:29:39
1280×720

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.