母子家庭CJアヤ【個人撮影】ママには内緒のお兄ちゃんとの秘め事・ラブホ編

FavoriteLoadingAdd to favorites


僕は、5年程前から、積極的に、現実世界の少女と知り合うために、不審がられながらも、公園などで声かけをしています。
アヤは、僕が1年前に公園で声をかけて仲良くなった子です。
母子家庭で、愛情に飢えた子で、DSなどのゲームをする内に、僕の部屋に来るようになりました。
めちゃんこ可愛い子ですよ。ビックリするぐらい。

アヤは、どちらかというと、そっち方面の知識は疎いです。
けれど、僕が1年かけて、じわじわと調教しました。
キス、パイもみ、フェラ、素股ぐらいなら、嫌がらないようになりました。
本番も、何度か試みました。
半分ぐらいは入るのですが、「痛い」というので、結局、素股やフェラでフィニッシュしていました。

この前は、初めてホテルに連れて行きました。
ラブホでエロの気分にさせるために、AVを見せました。
オバハン女優(といっても20代前半)だから、アヤの方がかわいい(笑)
目の前にもっと可愛くて若い子がいる、バカらしくて見てられないので、AV中止!!

性器の触り合いっこ。
アヤ、ばっちり濡れていました!!
僕の先っぽからも我慢汁が出ていて、アヤに舐めさせました。ピース。

ベッドに移動して、勃起しまくったモノを、マンコで擦ります。
だけど、今日はせっかくのホテルにきたのだから、少々強気に出てみました。
いつも通り、頭だけ挿入して、奥に進みます。

アヤは痛がりましたが、我慢させました。
「お兄ちゃん、アヤのこと大好きだから」
と、何度も囁きかけて、根元までぶっ刺しました。
出会ってから1年、ようやく、最後までおいしく頂きました。
「カルピス、今日は中に出すよ」
「うん」
中出しの危険性をまだよくわかってないんですかね?
でも、我慢できずに、中で出してしまいました。
たまらなく気持ちよかったです。

「ママには内緒だよ」
「うん」

ついに開通したアヤのオマンコ。
これから、どんなプレイで楽しもうか・・・チンコがいくつあっても足りませぬ。

・本編は顔が出ています

『収録時間』
29:38

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.