現役素人女子大生二年あゆな(19歳、巨乳)[email protected]夏合宿

FavoriteLoadingAdd to favorites


皆さんが楽しみにしている夏合宿が終わりました。
僕も就職とか卒業とか色々と忙しくて、なかなか作業ができずすいません。
でも、今回はかなりの美人さんをリリースするので、待ってくれていた甲斐ありですよ。

ターゲットは、二年生のあゆな。
全盛期の華原朋美を彷彿とさせる可愛い子です。
ルックス面接が激烈厳しいといわれている某女子大生バーに採用されているあたり、そのルックスの良さは折り紙つきです。

加えて、巨乳です。
脱がしてみて、揉んで初めてわかったのですが、かなりの柔らかい質のお乳です。
A5ランクの国産牛カルビでも、この柔らかさは再現できなのではないでしょうか。
さらには、、、高級牛肉には綺麗にシモフリが入っているのと同様、極上に柔らかくて丸いオッパイの上には綺麗な色をした乳首です。
乳首の色や形を兼ね備えてこそ、巨乳は真価を発揮するというものです。

そんでまあ、コイツが、結構なビッチでして、サークル内のイケメンを食い荒らしています。
イケメンと聞けば、世界の果てまでイッテQな筋金入りのスキモン。

そんなイケメン喰いを、眠らせて犯してしまうというこの達成感・優越感たるや、富士山登頂の比ではありません。
記録的なスキモンなだけに、寝ていても常に性感帯はフルオープン。
僕が触って触ってで、アソコはぐちょぐちょです。
いつでもお手合わせ可能です。

クソビッチのオマンコがどんなモンか、ズッポシハメて抉ってみました。

予想外!!!!!!!!!!!!!!!!

ビッチ=ユルマンの方程式は、1+1=2よりもゆるぎない公式だと長年信じてていたのですが、その固定概念は脆くも崩れ去りました。
めちゃくちゃ、締まりました。
むしろ、処女のマンコよりも数倍気持ちいい。
常に鍛錬を怠っていないため、どんなチンポが相手だろうと捻じ伏せてしまうのでしょう。

これを読んでいる人も、認識を改めてください。
処女崇拝は精神的には文句のない高尚な思想ですが、肉体的快楽の追及を至高とするのであれば、間違いなくビッチマンコに軍配は上がります。
もうね、膣の蠕動が別の生き物のよう。
膣そのものが明確な意志を持って、チンポに食らいついているよう。

勝てません、これには。思わず中出し。

これを撮った後で、某女子大生バーに行ってきました。
笑顔を振りまいて接客しているあゆな。
しかし、僕は知っています。
彼女のクリトリスの横には、エロいホクロがあることを!!!
その事実を彼女は知りません。
こうしてネット上に流れているとも知らないでしょう。
これを見た後で、某女子大生バーに潜入して、僕と同じ愉悦を味わってみてはいかがでしょうか?

顔も、ちゃんと映っています!!!

【内容】
動画 24分01秒
WMV形式です。

You must be logged in to view the hidden contents.