番外編■お水店長泥酔悪戯⑧【単位が危ない女子大生キャバ嬢星羅18歳】宮崎出身マンゴー乳をどげんかせんと

FavoriteLoadingAdd to favorites


星羅は、宮崎県出身なので肌が黒めで健康的、往年のゴクミを思わせます。
太陽の卵のように溌剌としたマンゴー乳を持っています。
まだまだ新人ですが、その巨乳と愛嬌で、指名客を着実に獲得している注目株です。
この日はとてもがんばり屋さんで、泥酔してしまい、ホテルへ介抱。

大学の単位が危ない、ディズニー好きが高じて浦安に住んでいる、などの話をしている内に、段々とエロい気持ちに。
もう、最近では、兄貴は、イケそうな子には、イっちゃうことにしてます。
一回体の関係になって、色恋管理した方が女の子ってのはがんばってくれるからです。
気持ち良くて、店の売り上げも上がって、一石二鳥です。

泥酔と言っても、今までの子達より、意識はハッキリとしていました。
東京に出てきて、夜の蝶になり、かなり浮かれているのです。
兄貴は、その蝶を虫かごに集める昆虫最終少年です。

最近の子なので、セックスにも抵抗は少ないです。
すんなりと兄貴を受け入れました。
そして、中出しだってなんのそのです。

いい時代になったなと思う一方で、店の商品としてはきっちり危機管理はしてほしいところです。
客とねんごろになって、中に出されて、産むからやめます、堕ろしたから鬱になりました、では洒落にならないです。
中に出していいのは、兄貴だけにしておけってことです(笑)
ずいぶん都合のいい論理だって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、兄貴はちゃんと女の子達の生理日を把握して、安全日に中出ししているから大丈夫です。

いい乳してるので、後ろから、オッパイずっともみモミしていました。
この日は一緒にホテルに泊まったんですが、寝ている間も、ずっとオッパイ触っていましたよ。
宮崎県酸の瑞々しいマンゴー乳、ぜひ、ご賞味ください。

顔出し映像です。

【内容】
動画 26:09

You must be logged in to view the hidden contents.