6年ぶりに再会した妹の幼馴染あいの潮吹き■大人のお医者さんごっこ「ペットボトルだって挟めるよっ!」

FavoriteLoadingAdd to favorites


今年の3月、僕は東京の医大を6年かけて卒業し、地元の小さな病院に就職するために実家に戻りました。
駅前だけしか栄えていない田舎町ですから、やることなんて何もないです。
毎日が、漫然と流れていきました。

そんな5月のある日曜日。
リビングのソファで寝転がってサンジャポを見ていると、
「こんにちは~」
現役女子校生の妹が、友達を連れて来ました。
「あ、こんにちは、はじめまして」
僕はソファに座り直して、挨拶をしました。
黒髪短髪の素朴でかわいい子だったので(ましてや十代の若い子ですし)、僕の声は上擦ってました。
女の子は、くすくす笑って、
「はじめましてじゃないですよ~」
「へ?」
どう思い返してみても、こんな子に会った記憶はありません。
妹の友達となんて、小学生以来会ってないですし。
「お兄ちゃんわかんないの? あいだよ、あい。昔、よく連れて来てたじゃん」
妹が助け舟を出してくれました。
あい、あい、あい……
「あーーーー!!!」
思い出しました。妹の幼馴染で、幼稚園からずっと仲のいい親友のあいちゃん。
あいちゃんを最後に見たのは、僕が上京する前、彼女がまだ小学生のときだから、わかるわけありません。
でも、よく見ると面影は残っているかな。
久しぶりだねと一通り挨拶をした後、二人は妹の部屋に行ってしまいました。

僕はリビングで一人、過去を振り返って、ドキドキしていました。
田中みな実アナのエロい食べ物レポートを見ても、何も感じませんでした。
というのも、僕は昔、妹に内緒で、まだ小学生だったあいちゃんに、イタズラをしたことがあるからです。
そう、いわゆるお医者さんごっこというヤツです。
僕が医者になったのも、そもそもはあいちゃんとのお医者さんごっこが忘れられなかったからです。
その晩僕は、小学生のあいちゃんのペッタンコの胸と毛の生えてない割れ目を思い返して、激しくシコりました。

そして、賢者タイムに入ったときです。
知らないアドレスからメールが来ました。
なんと、あいちゃんからでした!!
アドレスは、妹に聞いたみたいです。
昼は妹がいてゆっくり話ができなかったけど、メールで昔話に花が咲きました。
完全に意気投合した僕らは、後日二人きりで遊びに行こうと約束しました。

それから10日後の平日の放課後、僕と学校帰りのあいちゃんは車で地元のカラオケに行きました。
まあ、田舎なもんで、遊ぶとこは他にボーリングしかないんですが。
薄暗い部屋で、酒を飲みながらバラードなんか歌っていると、段々といい雰囲気に。
あいちゃんも、未成年のくせにすっかり酔いが回っていました。
絢香の『三日月』をしっとりと歌い上げた後、僕の隣に寄り添うように座ってきました。
顔、近いです。
つい、反射的に、キスしてしまいました。
「ごめん」
謝りました。
だけど、あいちゃんは、首をフルフル。
「あい、お兄さんのこと好きだったから、うれしいれす」
結構、呂律回ってないです。
「お兄さんは、あいのこと好きれすか?」
「好きだよ。この前も、昔お医者さんごっこしたこと思い出してオナニーしちゃった(笑)」
後半部分は酔い任せで下ネタっちゃいました。
「ぇぇぇ。あいも、思い出して一人でするよぉ。うれしぃ」
マジかよ・・・。
あいちゃん、抱きついてきました。
胸が気持ちいいです。僕はもうギンギンでした。
「じゃ、じゃあ、この後、大人のお医者さんごっこしちゃう? 俺、本物の医者になったし」
「……ん」
!!!
一も二もなく、カラオケ屋を出ました。
そして、ラブホへ直行。
田舎のガレージインタイプのホテルなので、制服でも問題無し!

そして、めくるめく至福の時間の始まりです。
「服を脱いでみてくださーい」
みたいな感じで、脱がしていきました。
あのペタンコだったオッパイは、手に余るほどに成長していました。
めちゃくちゃ、やわらかい。
「胸の検査をしますね~」
と言って、テレビのリモコンや、ペットボトルを挟ませました。
何の検査だよ!と自分でツッこみたくなります。
もちろん、肉棒も挟んでもらいました(笑)
「はい、お口の検査でーす。あーんしてくださーい」
口に入れて。
「液体のお薬ですよー。ちょっと苦いですからねー」

なにこのベタ展開とお思いでしょうが、ヤってる本人はめちゃくちゃ楽しいです。
大学生のときは、同級生とSEXしたりもしましたが、正直、10代と20代では肌の張りが違います!

「膣の中を、触診しますよー」
「あっ…」
濡れ濡れです。
そして、そのまま、加藤鷹先生の教えの通り、リズミカルに指を動かしていると、

潮吹きました!!!
お酒が入ってるせいもあって、量が多いのなんの。
スカートもシーツもびしょ濡れでした。

そして、仕上げは、太い注射です!!
「先生の注射、キモチいいですぅぅぅ」
「中に、お薬出すぞー」
「はいぃぃぃぃ」

今度は、病院から、浣腸とか聴診器とか持ち出して、本格的なお医者さんごっこをしようと約束しています。

※30分38秒
※顔出し有り

You must be logged in to view the hidden contents.