【妹への欲望】両親の不在中に・・・寝室へ潜り込み~はるか~

FavoriteLoadingAdd to favorites


妹のはるかへの要望や感謝のお言葉有難うございます。

ただ皆さんに言われるまでもなく、僕のフェチズムがそうさせている
だけなんですが(笑)

僕も実行したい事が山積みですので期待してて待ってて下さいね。

さて、夏休みに入って早3週間経ちました。

8月に入り暑い日が続いてます!

夏場には家にいる時の妹の服装もTシャツに短パンと薄着で

短パンの隙間にどうしても目が行きがちですww

先日、妹への車内で僕が悪戯をした件は

どうやら全く記憶がないようで

飲み過ぎると記憶が無くなる親の遺伝子に感謝しつつ

はるかの近況報告を。

最近はるかは部活動や、それ以外の日は

近くの市営プールに友達と遊びに行ったりと

結構忙しそうな日々が続いているみたいですね。

前回での快感をもう一度得たい為になんとかならないかと

試行錯誤していましたが

それは僕らの両親が泊まりで父方の実家へ行っている間に

チャンスが訪れました。

今回は眠れるお薬+知り合いから手に入れたビ薬を少々

・・・部活帰りの妹の夕食に混ぜさせてもらうことにww

眠りに着いた妹の寝息を確認した後、ベットへ潜り込み

好き放題させてもらってます。

今回はやや薬の効き目が強すぎたようで、かなりの深眠でしたので

通常より大胆な行動を取ることが出来ましたww

陰部を嗅ぎまわった挙句、お口に指を注ぎ込むと

吸い付くような締め付け具合で反応してきます。

日々感度が増し、成長していく妹への欲望は尽きませんね。

【動画】

①13:22

②11:58

WMV形式

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.