【極】性徒からの黄金色の年賀状・・『梨香と沙智』

FavoriteLoadingAdd to favorites


遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。(遅すぎますねw)

本年もよろしくお願い致します。

こういう、全国的な(いや、世界的?(笑))な行事は、正直僕はあまり好きではありません。

なぜなら、このような時期、期間は皆、家族と一緒だからです。
これだけでご理解いただけると思うのですが、まだまだ親の許可なしでは行動に制限がある娘達ばかりです。
特に僕の周りの娘達は、当塾の生徒、、というわけでありますから、その辺りで、ウロウロ遊び呆けているモノ達とは違い、どちらかというと、親の言うことを良く聞き、もしくは聞いてる振りをし、立派に勉学に励む、環境に恵まれてるコ達ばかりです。

大人で言えば、『勝ち組』ですね。
既に『勝ち組』予備軍なのでしょうが……….

ですから、休日や、何か行事があるときなどは、やはり親、家族と行動を共にし、立派に子供としての役割を果たしている生徒達が殆どなんです。
そうしますと、もう僕の出番は全くありません。
親の正月休みが明け、当塾が始まりましても、今度は学校が始まり、テスト期間になる。……….
そうなると、また、時間がなくなる……….

僕個人にとってはなに一つ良いことはありません。。

大袈裟ですがただひたすら、時間が過ぎるのを待つのみです。
とは言っても大体、1月イッパイくらいまでですが(笑)

受験生もいますが、僕の『性徒』の中には、二人程しかいませんので、さほど問題はありません(笑)

なに一つ良いことなど……….と悪いことばかり書いてしまいましたが、それは少し大袈裟な言い方をしてしまいました。
確かに、、会えない、、つまり、触れることが出来ないため、肉体的な快楽を得る事ができない期間ではありますが、調教し続けては居ました。
それは、『自撮り』による、『性管理』です。

出来ない環境の『性徒』もいましたが、里穂、梨香、沙智、胡桃、琴葉、菜花、心菜、そして、初めて晒すと思いますが、琴葉の同級生の『初音(はつね)』は、僕に喜んでもらえるよう、家の中に居る間の数少ないチャンスを見つけながら、自らを辱しめる映像を、送ってきました。

これは、前にも言いましたが、今送りなさい、、とか、強制的に送らせたものではありません。
このコらが、自主的に、このシチュエーションを選び、撮ったものばかりです。
つまりは、毎日その事がこのコ達の頭のどこかに意識としてあり、こんな自分を見てほしい、見せてあげたい、、、恥ずかしければ恥ずかしいほど、秘密であれば秘密なほど、僕に見せなければ、、という、『意思』を持ってして送ってきたものです。

だから僕はより一層、この画像と映像で気持ちを昂らせ、強烈な射精感を味わいながら、見ることができるのだと思います。

今回、その中で、「排泄行為」「排泄してからの自慰」をカメラに向かい、肛門を自ら曝け出した「性徒」のみを『極』として、、【FC2様限定】で出させていただきます。

この「行為」は性癖趣向が濃い部類でありますが故、こうして、「極」というジャンルに分けさせていただきまして、出させていただいています。

何卒ご理解ください。

しかし、自らカメラを置き、、下校途中、自宅、、そして、隣には家族がいる、、そのような状況で、様式の便座に上がり、逆向きになり、肛門の収縮まで晒しながら、その日の朝、もしくは前日に食べたものを、激しく噴出させる。。その撮る姿に、性徒自らが、欲情し、

さらに恥ずかしい所を見て欲しくなり、自らが、丸一日以上穿いている、下着を、口に含みチュウチュウ吸い舐めする・・・

この年頃は非常に新陳代謝が激しく、見るの側も恥かしいほどの分泌物が付着しています・・・

それを、鼻を完全にクロッチ部分に付け、匂いを確かめ、広範囲にわたりバターのような分泌液をベロ全体で掬うように舐め上げます。

このような事を、自分の娘が自宅の部屋で行っているような事とは、親様は夢にも思わないでしょう・・

ご覧くださいませ。

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.