ヤバヤバ巨乳巨乳■友達の義妹制服のFカップ巨乳と美脚を弄び、連続寝込み中出し

FavoriteLoadingAdd to favorites


僕の数少ない男友達から、相談を受けました。
彼には、連れ子同士で結婚した義妹がいます。
妹がKになり、エロい身体になってきて、兄としてふんばりがきかなくなりそうだというもの。
血は繋がっていないのです、だったらろ、何の問題もありません。
我慢は体に毒です。
僕が今まで培ってきた睡〇薬のチカラで、ヤってしまえばいいと答えを出してやりました。
そうすれば、妹は何も知らずにマンコの練習ができ、友達は性欲を満たすことができ、彼の家族は円満です。
僕もかわいい子とヤれて嬉しいし、撮影したら、その様子を見てオナニーする人もいて、みんながハッピーです。
消費が増えれば、日本経済だって上向きます。
つまり、僕らがヤることは、全てが良い方向に向かうのです。
寝込み悪戯という行為に二の足を踏んでいた友達も、この文言で納得しました。
目から鱗の感激をしていました。

そして、いざ実行へ。
彼が、夕食の飲み物に睡〇薬を混ぜました。
僕は、彼の部屋で待機。
そしたて、時間を見計らって、妹の部屋に侵入しました。

ツインテールがかわいい子です。
制服のまま、ぐっすり眠っています。
僕の経験上、ジャストな用量を盛れたと自負しています。

まず、目についたのが、シャツの上からもこんもり盛り上がっている巨乳。
友達の話では、Fカップだそうです。以前妹が風呂に入っている間に、ブラサイズを確かめたそうです。
確かに、とんでもないボリュームでした。
しかも、くびれがすごいし、脚も細いです。
顔も可愛いし、グラビアでヤンマガの表紙飾れるんじゃないかって感じです。

二人で巨乳を弄びました。
僕は当然ですが、友達も興奮していました。大興奮です。
再婚が決まってから、ずっと、ムラムラしていた想いが、やっと叶ったと喜んでいました。

睡〇薬を提供した見返りに、先にオマンコは頂きました。
しっとり濡れていて、中は複雑に入り組んでいて、素晴らしい名器でした。
中に放出。

友達は、まさか僕が中出しするとは思ってなかったみたいで、文句言ってました。
けど、今更しょうがないと腹を括って、自分も犯し始めました。
そして、僕に便乗して中出し(笑)

本当に極上ボディーで、二回三回とヤりたかったのですが、他の家族もいるし、腹八分目で我慢しときました。
いずれまた、忍び込んで犯すつもりです。友達とも約束しました。
なにせ、あんないい身体した女は1000人に1人もいないでしょうからね。

本編の顔は映っています。

動画 23分19秒

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.