制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (11,12,13/20)

FavoriteLoadingAdd to favorites

日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のスカート内を連日撮り続け、着けるパンツの種類からローテーションまで徹底把握するストーカー行為の記録です。

被害者は引き続き『きょうこちゃん』。
今回は1年の中でも特に寒くなる時期、そして春を迎えるまでの季節感をきょうこちゃんのパンツを通してお楽しみいただければと思います。

■26日目
この日から年が明けて3学期に入りました。
新しい年を迎えて心機一転、久々の撮影に赴きましたが、きょうこちゃんは黒ストを身に着けていました。

スカートの短さは相変わらずでしたが、黒ストの下のパンツを撮るのは困難です。
位置的にもあまり良い状況ではなかったので1駅分で撮影を切り上げました。

■27日目
駅ホームでの撮影はできず電車に乗ってから撮影を開始しました。
2人とも座席の前まで行ってしまいましたが、幸いきょうこちゃんが手前に立ったので横からスカート内を狙います。

こちら側を向いているわけでもなく、脚をクロスしてしまう場面もあったのであまり良く撮れていないように感じていましたが、クロスした脚と撮影の角度が逆に良く作用し、お尻の方までパンツが映し出されていました。
終盤は脚の間から朝日も差し込み、きょうこちゃんの白パンツがしっかりおさめられています。

■28日目
この日は駅ホーム上での撮影からです。
相方のはなちゃんにギターを持ってもらって着衣を整えていましたが足元への注意はまるで無く、スカートが短いのに無防備に開かれた脚の間にカメラが向けられます。

電車に乗ってからもきょうこちゃんの後ろの位置を取ることができたのでパンツを撮り続けました。
もう少し脚が開かれているとより良かったですが、ドアに寄りかかっていて安定していたと思われるので、あの体勢では脚が開かれることは期待できなかったかもしれません。
それでもホーム上から電車内まできょうこちゃんの真っ白なパンツを長く捉えることができました。

■29日目
ドア脇のスペースに別の乗客がいて良い位置が取れなかったので短時間で撮影を終えました。
しかし、この日きょうこちゃんが着けていたパンツは初めて見るものです。

これまでは、少なくともバックは無地のパンツばかりでしたが、この日は白地に花柄のパンツを着けていました。
新年に入ってから新しく買ったパンツかもしれません。
今後はこの新しいパンツをじっくり撮影する目標もできました。

■30日目
駅ホームでははなちゃんが手前側に来てしまって、きょうこちゃんは奥側へ。
さらに電車内ではドアを背にしてギターを前で抱えるという鉄壁の守りに阻まれて撃沈しました。

電車に乗り込む際にかろうじて白のパンツが捉えられていた程度だったので厳しい結果です。
一方、ホーム上は明るかったので手前側にいたはなちゃんの白いパンツが黒スト越しに映り込んでいました。
普段から重ねていてパンツが撮れないはなちゃんも黒ストで油断していたのでしょうか。

■31日目
この日は撮影した位置と角度から見て逆光が激しいと感じていましたが、駅ホーム上から電車内まで、きょうこちゃんが位置を変えてもまとわりついてスカートの中にカメラを向け続けました。
きょうこちゃんがドアに寄りかかっていても脚を開く場面もあり、しつこく撮り続けた甲斐はあったように思われます。

データを確認してみると、着けていたのは水色のパンツで、この日は羽根も出ていました。
しかし、これまでよく着けていた水色のパンツと同じものではなく、これもまた新しいパンツと見られます。
やはりパンツの色としての水色は好きな娘なのかもしれません。

■32日目
この日から新年度となり、1学期に入りました。
3学期の間の撮影回数が少ないのは、寒くて黒ストという日が多かったことから撮影自体が少なかったためです。
新年度に入って暖かくなり、ここから再び撮影も増えてまいります。

進級して新しい学年になっても足元からきょうこちゃんのパンツを狙うカメラはまだまだ付きまとってきます。
この日も電車内で長時間、白の生パンをたっぷりおさめることができました。

■33日目
この日は電車内ではなちゃんが完全に壁になってしまいました。
きょうこちゃんが奥に入っていて撮影できる位置が無く、移動した際にわずかに白いパンツが捉えられていた程度でした。

■34日目
電車に乗ってすぐに2人とも席に座ってしまったので早々と撮影は終了しました。
ところが、データを確認してみるとそれ以上に残念な結果が…。

これまでは白や水色、薄ピンクといった色のパンツばかりを着けていたきょうこちゃんがあろうことか黒のパンツを着けています。
フロントの方に別の色があり、見た感じ重ねているわけではないようでしたが、新しいパンツにしてもこの色はよろしくありません。
もう長く撮影しているだけに軽く衝撃を覚えた日でした。

■35日目
この日は座席は概ね埋まっていましたが、2人とも座席の前まで行って立ってしまいました。
立っている乗客がまばらな車内では、2人の隣に立つというのは不自然すぎて厳しいものがあります。

反対側に立ってきょうこちゃんのスカート内を狙いましたが、ギターを背負っていたせいもあってほとんどパンツには届きませんでした。
着けていたのは前回と同じ黒のパンツのようでしたが、正面からわずかに捉えていた画の感じではフロント部が白い生地の黒の生パンと見られます。

今回できょうこちゃんへのストーカー行為の記録は全20編のうち11編目から13編目となります。
新年、そして新学期を迎える中、新しく買ったと見られるパンツを着けている日が増えてきていますが、その中には黒のパンツも含まれており、明るい見通しばかりではなくなってきました。
それでも季節は冬から春となり、暖かくなって撮影回数も増えてまいりますので、まずは本編で新しくおろされたパンツも含めてきょうこちゃんのスカートの中をじっくりご覧ください。

[動画データ]
38分25秒 / 1280×720(※1) / 30fps / 1.75GB(※2) / mp4形式 (H.264エンコード)
※1 1920×1080で撮影した動画を1280×720に変換

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.