制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (5,6,7/20)

FavoriteLoadingAdd to favorites


日々出会う制服女子の中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろう制服女子のスカート内を連日撮り続け、着けるパンツの種類からローテーションまで徹底把握するストーカー行為の記録です。

引き続き被害者は『きょうこちゃん』です。
前回までで撮影回数も早10回を数え、いつも同じ電車に乗っていることはそろそろ気にもならなくなっているでしょう。
2人の最寄り駅まで行って調査したところ、推測通りエスカレーターからホームへ来て一番近くのドアから乗車していました。
そのため、快速に乗り換える際も毎回同じ車両から降りてくる形になっているようです。

その乗換駅から乗ってくる人という設定でやっているので2人の最寄り駅からの撮影はせず、少し離れた場所から眺めていましたが、朝の行動パターンは概ね把握できたので乗換駅でのポジション取りに注力しなければなりません。

■11日目
普段はホームの階段横で壁に寄りかかって待つので、通常2人のどちらかが隣になる形で位置取りするのですが、この日はなぜか前に立たれてしまいました。
階段があってホームが狭くなる部分なので縦の列になることはあまり無い場所なのですが、仕方なくその場で撮影を開始。

どう考えても逆光になる…とその場でモヤモヤしながら撮影していましたが、電車に乗ったあとも2人は反対のドア側へ行ってしまったので対面から2人の様子を撮りました。
次の駅へ着いたところで向こう側のドアが開き、きょうこちゃんが乗降の邪魔にならないよう移動したのを見計らってこちらも2人の方へ行き、改めてスカートの中を撮影し始めました。

その後は次の駅までパンツを撮り続けることができ、この日のパンツは薄ピンクでした。
7日目に着けていたものと同じパンツのようです。

■12日目
この日は珍しくきょうこちゃんが1人でやってきました。
ところが、1人だったので乗車後すぐに席に座ってしまい、それ以上撮影できなくなってしまいました。
普段は2人並んで座れるスペースがあることが少ないので立っているようですが、1人だから座ってしまうのは仕方ないのかもしれません。

そのため、乗車時にかろうじてパンツを捉えることができただけの日になりました。
見た感じこの日きょうこちゃんは白のパンツを着けていたようです。

■13日目
この日は電車を待つきょうこちゃんの隣を無事に確保することができ、待っている間からパンツを撮ることができました。
いつもとは違い壁側に体を向けて寄りかかっていましたが、パンツの撮影には影響ありません。

電車に乗ったあともきょうこちゃんの横で短いスカート内へカメラを向けます。
2人ともスマホの画面をじっと見ていて足元のカメラには全く気づきませんが、チラッと覗き見たところゲームをしていたようです。

しかし、この日のデータを確認してみると、電車を待っている間はきょうこちゃんに近すぎたせいでギリギリパンツを外している時間がありました。
それ以外の時間は概ねきょうこちゃんのパンツが捉えられており、この日もお気に入りの水色パンツでした。

■14日目
電車に乗ってからの撮影となりましたが、こういう場合はだいたいホームで待っている間に隣の位置を取れなかったときなのでそのように考えてください。
2人とともにドア脇のスペースにいたので終始隣でパンツを撮影していることができましたが、きょうこちゃんもドアに寄りかかっていたので大きく脚を開いたところは撮れませんでした。

前回と同じように黙々とスマホゲームに興じる2人をよそに、きょうこちゃんのスカートの中にはカメラが向けられています。
この日のパンツは光の関係で水色や薄い緑にも見えますが、おそらく白のパンツを着けていたと見られます。

■15日目
この日も2人とも席に座ってしまったため、乗車時にきょうこちゃんのパンツがわずかに撮影できただけでした。
こういう日もあります…。

■16日目
これまではおしゃべりやスマホゲームが多かった2人ですが、教科書を見ながらの登校です。
おそらく定期テストなどがあるのでしょう。
この場で追い込んでもあまり効果は…と思いつつも、おしゃべりが多くてもう少しマジメに…とも考えてしまいます。
きょうこちゃんが持っている教科書の裏表紙にはクラスとフルネームが記載されていましたが、この点は処理せざるを得ません。

次の駅に近づいてきたのでドア前を空けるためにはなちゃんが移動しました。
すかさずその位置を頂戴してきょうこちゃんのスカート内を前から狙います。
微妙に開いた脚の隙間からパンツを狙ったのも束の間、きょうこちゃんがこちらに背を向けてしまいました。

何かに感づかれたようにも思いましたが、背中を向けたあとは無防備なままだったのでパンツの撮影は続けることができました。
きょうこちゃんのこの日のパンツは薄ピンク。
パンツから羽のようなものも覗いているので、この日は女の子の日だったのでしょうか。

■17日目
残念ながらこの日はきょうこちゃんが奥へ行ってしまい、その上ドア脇のスペースも別の乗客がいたのできょうこちゃんのスカートの中が捉えられる位置に行くことができませんでした。
途中駅に着いたときにその乗客が降りるか席に座ってくれることを期待しましたが、あいにく移動せず、この日はきょうこちゃんのパンツが撮れませんでした。

■18日目
この日は無事にきょうこちゃんとともにドア脇のスペースに。
おしゃべりに興じる2人の横でパンツの撮影を行います。

きょうこちゃんのこの日のパンツも若干色がわかりにくいですが、白のパンツを着けていたと見られます。
脚を大きく開いているところを撮影することがしばらくできていませんが、次回に期待を寄せます。

今回できょうこちゃんへのストーカー行為の記録は全20編のうちの5編目から7編目となります。
まだ前半の約1/3で、この先もまだまだパンツを撮り続けます。
今回もきょうこちゃんの可愛らしいパンツをぜひご覧ください。

[動画データ]
44分59秒 / 1280×720(※1) / 30fps / 2.1GB(※2) / mp4形式 (H.264エンコード)
※1 1920×1080で撮影した動画を1280×720に変換

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.