抑えきれない妹への執着~はるか

FavoriteLoadingAdd to favorites


はるかが急に「友達の家まで迎えに来て」って。

たまにあるんですよね。

でも連絡を受けた時のはるかの声の様子がこの日は少し違ったんです。

急いで迎えに行った家から、はるかは友達に運ばれてきました。

どうやら・・・・友達の家で飲み過ぎてしまったようです。

意識もはっきりしていないようで、僕が誰かさえも分からないぐらいに。

そんな状態のはるかを見てしまったら、僕の愛欲はおさまりません。

ちょうど両親も仕事で遅くなるみたいだし、

今日はじっくり観察させてもらいました。

久々に触れるはるかの乳房はやや大きくなったみたいで、

まだ発展途上を感じさせられましたよ。

それにお酒を飲んでおしっ◎をたくさんしたのでしょうか、

軽くアンモニア臭も漂っています。

意識が朦朧としているはずなのに、下半身からは仄かな香りと、

サラサラな液体が・・

同時に感じ始めたのでしょうか?

うなされ声から喘ぎ声へと変わっていきます。

やがて僕のモノを入れると同時にはるかが身を仰け反りながら

敏感に反応するようにも。

これからも僕だけのはるかでいてねwww

【動画】

07:53

WMV形式

ダウンロードリンクを表示するためにログインしてください または、登録してください.