4 姪っ子琴音ちゃん中出し動画

FavoriteLoadingAdd to favorites


分割アップロードの「4」です。
1~4でセットにしています。

冬休みで遊びに来た姪っ子の琴音(ことね)ちゃん。

身長は140。
新体操をしていてとても身体が柔らかい。
みんなの前でその柔らかさを見せてくれた事もありました。

私は琴音ちゃんがもっと小さい頃からずっと恋心を抱いていました。
異常な事も受け入れられない事もわかっています。

でも、自分なりに成就したかった。
その方法がこれだったんです。

子供番組見ながら落ちてしまったので、テレビはつけっぱなしのまま、やっていました。
その時は興奮してテレビを消すのも忘れていたんです。

ストッキングに包まれた小さくて細い脚。可愛いお尻。
足の裏もおもいっきり嗅いだら勃起してしまい、そのままつま先をしゃぶりました。

足でもほんとに小さいんです。その足を自分の股間へグリグリ。
きもちいい。

次は服を脱がせ、可愛い小ぶりなおっぱいを拝見。
むしゃぶりつきました。肌もぷにぷにであまい匂いがするんです。
乳首もかるく噛んだり吸ったりしていると立ってきて、嬉しかった。

いよいよストッキングを脱がし、パンツのお目見え。
子供が穿く  パンツっていうだけでもう駄目なのに、実際に直に匂いを嗅げるんです。
大きく息を吐き、鼻をま◎この部分に押し当てて、吸う。

なんともいえない匂いに頭がクラクラしました。
おしっこの匂いと今まで嗅いだ事のない子供特有の匂いがしたんです。
指で下着の上からしつこくスリスリ。
匂いをパンツに染み込ませるように指責めをひたすらやりました。
  ぱんつに染みができた時は感動。

ここで、自分のケータイが鳴って動画は一旦停止。
ちょっとしたアクシデントがありました。

染みのできた  生パンツを何度も嗅いだあと、ぱんつをしゃぶりました。
味わうには段階を経ていかないと。

そして、天然の薄毛であるアソコを見た時にその小ささに驚き、
たまらなくなりすぐにしゃぶりつきました。
全然臭くないんです。むしろいい匂いなんです。
びちゃびちゃと音を立て、舌も奥まで入れてアナルまでも味わいました。

まんぐり返しにして、いい眺めのままいじったりもしました。
とても可愛いですよ、この眺め。

そして、いよいよ挿入。
ゴムなんてつけるつもりありませんでした。
もうこれだけ我慢して引っ張ってきて、生で味わいたいという欲のほうが勝っていたんです。

どうなろうと知ったことではありません。

まん◎の入り口にスリスリくちゅくちゅ。
やっぱりなかなか入りません。
そこで、一旦休憩の意味も込めた、ふとももコキ。
  ぷにぷにのふとももを堪能。

そして、唾をだらだらと垂らし、もう一度挿入チャレンジ。

キツすぎてミチミチっと音が聴こえてきそうなくらいでした。
やっと亀頭が入り、ブチブチとかきわけて道を開拓して奥へ進んでいく感覚。

処女としたのは初めてでした。
初めてがこんなおじさんでごめんね。

処女は中出ししてもいい、という変な考えがあるので
そのままビュルビュルと中出し、膣内射精を繰り返しました。

血と精液がちょっとグロめですが、気持ちよくて、3回。

可愛い顔を見てると自然と回復してしまうんです。
琴音ちゃんの両膝がベッドにつくぐらい、まんぐり返し状態にして挿入するのが
とても興奮しました。
なんでこんなに身体が柔らかいかというと新体操をやってるからなんです。

たっぷり出した後も、ま●こをくぱぁして中身が溢れてくるのも接写で映してます。
卑猥ですね。
目を覚ました琴音ちゃんは事態がよくわかっていないようで、安心しました。

You must be logged in to view the hidden contents.