jukujo-club 6310 熟女俱樂部 6310 ミステリアスな巨乳&巨尻の美女のドスケベ過ぎるテクニック 最終話

FavoriteLoadingAdd to favorites


椎名○檎を太らせてさらに巨乳にしたようなミステリアスで淫靡な雰囲気を感じさせる熟女、神田しのさん。
巨乳で巨尻ですが、鎖骨の浮き出たセクシーなデコルテはあまり豊満である事を感じさせません。
それでもカラダはものすごく触り心地の良さそうな柔肌。全身をローションでヌルヌルにすると高級な漆塗りのような輝きを放ちます。
誰もがセックスしたくなる極上の輝きを放った彼女のオマンコ広げるととっても卑猥。
程よく肉感のあるオマンコが男の指をじゅるりと飲み込みグイグイと広がるいやらしさに思わず見入ってしまいます。
ツンと上向きでピンク色の乳首は横から見ても前から見ても妖艶で思わず吸い付きたくなってしまうほど。
フェラチオで太いペニスを口を目いっぱい広げ、顔を回転させながら熱心に舐めしゃぶる姿や
チロチロと卑猥に絡む舌がとても淫らでそそられます。
体をヌルヌルの状態にしたまま胸でペニスを包み込みパイズリした後は騎乗位でプルプルと胸を揺らしながら上下に乱れます。
あまりの激しさに白い肌はほんのり赤く紅潮。
キリッとした目つきがいきり立つペニスでガンガン突き立てられ
だらしなくうっとりと恍惚の表情を見せながら可愛らしくも儚げな声を漏らす神田しのさんは超興奮モノ。
一度抱いたら忘れられないカラダになる事間違いありません。どうぞご覧下さい。
女優名: 神田しの
年代: 三十路
作品タイプ: 独占
ジャンル: 巨乳 豊満 フェラチオ ローション 口内発射
ファイル名: spc00231_04
更新日: 2016/06/24
画像処理: 完全無修正

You must be logged in to view the hidden contents.